ばんのひとりごと。


by wakeittemoaoiyama

カテゴリ:写真( 6 )

猫が棲む街にある

d0030772_2101314.jpg

d0030772_2105313.jpgPEN-F


まるで
円谷映画のセットのような写りの
八汐湯。

自宅から徒歩1分の近さにして
まだ1度も行ったことが無い。

夕方になると
お風呂セットを小脇に抱えた
近所のおねえさん(推定60歳)が
濡れた髪も乾かないまま
帰っていく光景が見られる。

その後を
猫の親子がぞろぞろと
ついていく
そんないつもの光景を
いつか撮れたら
良いのだけれど。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-01 02:11 | 写真

「キラキラ橘」代表

d0030772_17185780.jpg

d0030772_22583781.jpgPEN-F

京島住民の
くらしを支える
コッペパン専門店
「ハト屋」。

はす向かいで
正真正銘のパン屋が
営業していようとも
年期の違いなのか
しっかりと
棲み分けができている様子。

貸店舗

幽霊店舗
が目立つ
ここ「キラキラ橘商店街」を
代表する元気なお店代表。

コミュニケーションを取らずに
突然カメラを向けたからか
レジのおネエさんはそっぽを向いたまま。

プレーン120円
苺ジャムorピーナッツバター入り150円
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-03-14 17:24 | 写真

SO

d0030772_3155068.jpg


PEN-F


地蔵坂下より
秋葉神社前に出る横町に
もと玉ノ井の娼家移転せり。
この辺も焼けざりしが如し。
(昭23.1.10)
永井荷風

昭和初期に
粋人達がイソイソ通った
「鳩の街」。

今は
赤線地帯の名残を
僅かに残してはいるものの
付近の商店街と同じように
シャッターが目立つ。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-03-13 03:16 | 写真

イワタ

d0030772_2174845.jpg

d0030772_2183049.jpgPEN-F


50分待ちになりますが良いですか。

ふかわりょう似の
腰の低いお兄さんに
そう告げられると

マジで50分後に出てくる
円筒型のホットケーキ。

待ち時間は
古風な内装と
個性豊かな店員達を
眺めて過ごせば良い。

鎌倉小町通りの
イワタコーヒー店。

鎌倉市小町1-5-7
d0030772_2193877.jpg

[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-03-11 02:19 | 写真

松本城

d0030772_198519.jpg

d0030772_1985055.jpgPEN-F


PENでは風景みたいな
ひいた写真を撮らない。

人とか物の接写がほとんど。

こういう写真は珍しい。

写真をブログにアップするのも珍しい。

そもそもブログをアップするのが珍しい。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-03-07 19:09 | 写真

源智の井戸

d0030772_18585278.jpg


d0030772_1911416.jpgPEN-F


アルバムを漁ってたら
2007年に撮影した
“寄り過ぎ”の一枚を発見。

これは源智の井戸。
長野県松本駅より徒歩数分の場所から
汲み上げられている。

もとは自噴していた由緒ある湧水で
「善光寺道名所図会」にも
「当国第一の名水」
として紹介されているとか。

いま残っている井戸は
近代になって復元されたもの。

どの観光本にも必ず載っているが
どちらかというと
地元民ぽい人々が
ポリタンクを持って
絶え間なく集まっている。

意外と県外からの利用も
多いとのことだが
きっと「こだわりのラーメン屋経営」とか
そんな類の人々だと思われる。

俺もたまたま通りかかって
愛機PEN-Fに収めてみたが
井戸の水を飲んでみると
松本の蕎麦や酒が美味い理由が
何となく分かった気分になった。

d0030772_1926402.jpg

[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-03-07 19:01 | 写真