ばんのひとりごと。


by wakeittemoaoiyama

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Stockton Drive On

d0030772_18253184.jpg

Stockton drive on Johnson.
Malone drive on Robinson.

90年代某シーズン。
プレーオフカンファレンスセミファイナルでの一コマ。

ジョン・ストックトンがエイブリー・ジョンソン相手に切り込み
カール・マローンがデビッド・ロビンソン相手に押し込む。
ジェフ・ホーナセックとヴィニー・デルネグロも火花を散らした。

サンアントニオのヘッドコーチは
ジョン・ルーカスとかボブ・ヒルとか頻繁に変更したが
その分ベンチ対決はユタのジェリー・スローンの方が
一枚上手に見えた。

ユタとサンアントニオは今でも
プレーオフの度に激突し
NBAを面白くする。

このたび
NBA栄誉の殿堂入りを果たした5人のうち
ユタとサンアントニオの関係者は3名。

ストックトン、ロビンソン、スローンヘッドコーチ。

残り2名はあのマイケルと
女バスのひと。

特にストックトンの殿堂入りが嬉しい。

d0030772_18254064.jpg

[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-12 18:25 | 日記

小さな旅

日曜8時放映
NHK「小さな旅」を
できる限り観ている。

単なる旅番組ではなくて
人間ドラマが織り交ぜられているので
下手すると日曜朝から泣くことになる。

今日は
三軒茶屋の三角地帯。
商店街の老舗玩具屋のご主人が亡くなって
奥様が閉店前に1週間だけシャッターを開けるという内容。
キャロットタワーや三軒茶屋シネマなど
馴染みのある風景も映る。
決して悲観的ではなく
むしろ接客する奥さんの満面の笑顔が印象的。

先日「テレビの、これから」という
しょーもないトーク番組放送していたが
「小さな旅」みたいな番組やっている限り
テレビというメディアは心配ないと思うけど。


[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-12 18:24 | 日記

北あかり

d0030772_163059.jpg

札幌出張の極めつけは
2日目にさとぴょん社長(仮)に
連れて行っていただいた
北の幸を備長炭火で豪快に炙る
このお店。

とにかく出てくる食材が
新鮮で巨大。

たらばステーキに
ボイル毛蟹
巨大ハマグリにツブ貝
イカ焼き
コマイにししゃも
トウキビにアスパラ
などなど
自慢すればきりがない。

中でも
特筆すべきは
道産「北あかり」。
皮付きのままホイルに包み
バターで蒸し焼きにした一品。

鬼殺しのせいで
記憶もぼんやりしているが
多分
北あかりは人の分まで食べた。

d0030772_1631921.jpg


ホクホクな食感と
天然の甘みが
忘れられなかったので
思わず
中央卸売市場にて
北あかりだけ購入。

10kg1880円で激安売りしていたが
そんなにいらないので
5個200円でゲット。

ありがとうサッポロ。
ありがとうキタアカリ。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-05 16:30 | 日記

イチカラ

d0030772_16232410.jpg



札幌出張のどさくさに紛れ
札幌グルメを堪能。

初日の「いくら雲丹丼」をはじめ
市街のご飯処でいただくご飯が
既に美味い。

二条市場のれん横丁では
スープカレー「SAZi」にて
チキンカレー1辛を味わった。

同行していただいた取引先のOh氏は
辛いの苦手で
スープを並々と残した。

「だって辛いじゃないですか。」

そうでもないです。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-05 16:22 | 日記

Fly Higher

Skypeによるミーティングだと
なかなか埒があかないところがあるというので
急遽決まった札幌出張は

水曜日に決定して
木曜日に離陸
土曜日に帰着
という強行スケジュールにて決行。

担当者との
12時間におよぶ
マンツーミーティングが
功を奏したか
なかなかアウトプットの多い旅に。

マンツーミーティング。
シナミズ氏流に言うと
ワンツーミーティング。
(すげー内輪ネタ!)

プロジェクトの飛躍に向けて大きな一歩。
あとは美しく着地するだけ。
d0030772_16163631.jpg


大倉山のジャンプ台。会社用に売店にてじゃがポックルを購入。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-05 16:16 | 日記

猫が棲む街にある

d0030772_2101314.jpg

d0030772_2105313.jpgPEN-F


まるで
円谷映画のセットのような写りの
八汐湯。

自宅から徒歩1分の近さにして
まだ1度も行ったことが無い。

夕方になると
お風呂セットを小脇に抱えた
近所のおねえさん(推定60歳)が
濡れた髪も乾かないまま
帰っていく光景が見られる。

その後を
猫の親子がぞろぞろと
ついていく
そんないつもの光景を
いつか撮れたら
良いのだけれど。
[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-01 02:11 | 写真

部長

年度末。

社内一とんがった名物部長が
退社した日。

元上司ということもあり
多くの指令を頂いたわけだが
一番印象に残っているのは
意外とコレ。

「クラーク博士を描いてほしい。
明日の朝まで。」@20:00

大変お世話になりました。
d0030772_24188.jpg

[PR]
by wakeittemoaoiyama | 2009-04-01 02:03 | 日記